ほうれい線を消すために自宅でできるお手軽ケア♪記事一覧

顔のたるみから発生するほうれい線を改善するためにとても有効な手段となるのが、「頭皮を元気にすること」です。というのも、頭皮というのは、顔の肌の上にある存在。だからこそ、頭皮がたるんで伸びきってしまうと、その分、下にたるみができやすくなってしまうんですよ。事実、美容外科でシワとり手術・リフトアップ手術をする際に「頭皮を縫って縮める」というやり方をすることもあります。また、髪の毛を上で束ねてその髪を持...

ほうれい線を予防・改善するために有効な方法のひとつとして考えられるのが「表情筋を鍛える」ということです。しかし、顔面マッサージは肌の引っ張りの刺激等が理由で、かえって肌が伸びきってしまう可能性もありますので、素人がやることはおすすめできません。ですから、表情等を動かす顔面運動がおすすめなのですが、顔面運動も「表情を大げさに動かしすぎる」というような極端なものは、逆効果になってしまうこともあります。...

ほうれい線対策に使える、もっともおすすめのツボとなるのが、小鼻のすぐ横にあるくぼみに位置する「ゲイコウ」というツボです。このツボは表情筋の緊張をほぐして弾力を与え、さらに血行の促進にもひと役かってくれます。そして、このゲイコウのツボを刺激する際は、ゲイコウから左右それぞれの耳側に向かって、横一直線をトントンと指の腹で押しながら進むようにして刺激するのがおすすめです。なぜかというと、ゲイコウから耳側...

ほうれい線ができやすい理由は、「表情を動かした際に、ちょうどほうれい線の位置に当たる部分が表情ジワとなって皮膚そのものが折れやすいから」というのもありますね。つまり、ほうれい線に限らず、表情の動きによって刺激される部分のシワは「折りグセ」がついてしまっている、とも言えるわけです。この折りグセを改善する「奥の手」があるのをご存知でしょうか?

ほうれい線ができてしまうと、あわてて「何か対策しなきゃ!」と思い、世の中に出回っているシワ対策情報に飛びついてしまう人が多いのですが、実は世の中に出回っているシワ対策の中には「一歩間違えるとシワを悪化させる」というものも少なくありません。「シワ対策をしたはずなのに、ほうれい線が深くなってしまった・・・」というような状態にならないよう、気をつけていきましょう。くっきりほうれい線は専用コスメで消そう!

海外のシワ対策コスメは刺激が強い!?ほうれい線をはじめとしたシワ対策は、日本人のみならず、欧米をはじめとした海外でも女性の興味が大きい分野です。だからこそ海外のコスメでも、シワ対策用のものがいろいろ出回っていますね。で、「アメリカのセレブの間で人気!」などといったフレーズがあるものを見かけると、ついつい使ってみたくなると思うことでしょう。しかし、ちょっと待って下さい。日本人の肌と、欧米人の肌は質が...